ここから本文です

大阪駅にEXILEらの等身大パネル、ファンが殺到

Lmaga.jp 6月6日(月)19時0分配信

EXILE・HIROが企画プロデュースする映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の公開を記念し、EXILE TRIBEのメンバーをはじめとする豪華キャスト62名の等身大パネルが、「大阪ステーションシティ」(大阪市北区)11階の「風の広場」に期間限定で登場。初日の6日には多くのファンが集まった。

「植物図鑑」で映画初出演を果たした岩田剛典

パネルには、劇中で迫力のアクションシーンが繰り広げられるコンテナ街をバックに、劇中衣装を身にまとったAKIRA、TAKAHIRO、登坂広臣、岩田剛典、ELLY、白濱亜嵐らEXILE TRIBEメンバーをはじめ、ゴールデンボンバー、V.I.(BIGBANG)、窪田正孝、林遣都、井浦新、YOU、小泉今日子といったジャンルもさまざまな総勢62名の出演者がずらりと並び、その様は圧巻。あまりの豪華さに、たまたま通りかかった人々も思わず足を止めてしまうほど。

隣接する「大阪ステーションシティシネマ」で、岩田剛典主演の映画『植物図鑑』が上映されており、パネル前には鑑賞後のファンが殺到。「背高い、やばい!」「顔小さいから一緒に写りたくない」と言いながら、等身大のビジュアルとツーショットで記念撮影をする人や、18メートルにもわたってずらりと並ぶキャストたちをパノラマ撮影ですべて収めようと挑戦する人、なかには2時間もパネルの前でキャストについて談話し続けている人々など、思い思いに過ごしていた。期間は7月24日まで。

最終更新:6月7日(火)11時8分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。