ここから本文です

角川文庫×映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』書店でブックカバーをゲット!

Billboard Japan 6月6日(月)14時25分配信

 角川文庫恒例の夏のフェア【カドフェス】が、2016年6月18日から全国の書店で順次開催となる。今年は映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(7月1日公開)とのスペシャルタイアップが決定し、そのビジュアルが解禁された。

 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は、ティム・バートンとジョニー・デップのゴールデンコンビが贈る、ワンダーランドの“はじまり”の物語。【カドフェス 2016】では豪華プレゼントキャンペーンが実施され、同フェア対象本を1冊買うとその場で本作品のブックカバーがプレゼントされる。このほかラインナップには、6月18日に新海誠監督自ら筆をとった原作小説も刊行される映画『君の名は。』(8月26日公開)、人気手ぬぐい店「かまわぬ」、『艦隊これくしょん‐艦これ‐』、角川文庫のキャラクター 「ハッケンくん」を含め5種類が決定。なおカドフェス対象作品には、スペシャルなしおりも挟まれている。

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.



◎映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
2016年7月1日(金)全国ロードショー
製作:ティム・バートン
監督:ジェームズ・ボビン
出演:ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター ほか
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

最終更新:6月6日(月)14時25分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。