ここから本文です

岩隈、7回3失点と好投も5敗目 青木は4打数0安打

ベースボールキング 6月6日(月)12時7分配信

○ レンジャーズ 3 - 2 マリナーズ ●
<現地時間6月5日 グローブライフ・パーク・イン・アーリントン>

 現地時間5日(日本時間6日)に敵地で行われたレンジャーズ戦に、マリナーズの岩隈久志が先発し、青木宣親が「1番・中堅」で出場した。

 5勝目を目指し先発した岩隈は、初回先頭のプロファーにセンター前ヒットを浴びるが、4回までこの1本に抑え込む。安定した投球を披露していたが、2点リードの5回、安打と失策などで一死一、二塁のピンチを背負うと、ホイングにセンター前タイムリー。続くウィルソンに犠飛を浴び、同点に追いつかれる。なお二死二塁から第1打席にヒットを打たれたプロファーに、レフト前タイムリーを浴び逆転を許した。

 5回に3点を失った岩隈だが、6回と7回は三者凡退に抑え、マウンドを降りた。この日の岩隈は7回4安打7奪三振1四死球3失点と好投を見せたが、5敗目。5回以外はほぼ完璧な投球内容だっただけに、5回の投球が悔やまれる。

 一方「1番・中堅」で先発出場した青木は、1回の第1打席が投ゴロ、3回の第2打席が遊ゴロ、5回の第3打席が二ゴロ、8回の第4打席が左失策に倒れ、4打数0安打で打率を.243に下げた。

BASEBALL KING

最終更新:6月6日(月)12時7分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報