ここから本文です

【第11回】ファンが選ぶ「週間MVP」 日ハム・中田が2度目、DeNA・筒香が初受賞

ベースボールキング 6月6日(月)19時30分配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が11回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第11回は、5月31日(火)から6月5日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第11回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:173、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 555ポイント 中田翔(日本ハム)
2位 337ポイント T-岡田(オリックス)
3位 243ポイント 今宮健太(ソフトバンク)

<セ・リーグ>
1位 427ポイント 筒香嘉智(DeNA)
2位 410ポイント 山田哲人(ヤクルト)
3位 236ポイント 藤浪晋太郎(阪神)

日ハムの4番が第4回以来の週間MVP

 パ・リーグの第11回週間MVPは、日本ハムの中田翔が555ポイントを集め、第4回以来の週間MVPを受賞した。

 先週はリーグトップの4本塁打10打点の活躍。6月2日のヤクルト戦では、セットアッパーの秋吉亮から満塁本塁打を放ち、6年連続二ケタ本塁打を達成した。さらに、6月3日から5日の巨人3連戦でも2本のアーチ描いている。

 なお、2位は第10回に続きT-岡田(オリックス)、3位には史上最速で200犠打を達成した今宮健太(ソフトバンク)がランクインした。

セは筒香が初受賞!

 セ・リーグはDeNAの筒香嘉智が初の週間MVPを受賞した。

 筒香は先週6試合に出場して、打率.400(20-8)、2本塁打、7打点をマーク。4日のロッテ戦では、4点を追う4回に3ランを放つと、5-5で迎えた10回裏に自身初となるサヨナラ弾。3安打、2本塁打、4打点の大活躍だった。

 筒香に次ぐ2位はリーグトップの3本塁打、11打点を記録した山田哲人(ヤクルト)、3位は2日の楽天戦で1安打完封を達成した藤浪晋太郎(阪神)が選出された。


【今週の候補者一覧】
▼ パ・リーグ
今宮健太(ソフトバンク)
中田翔(日本ハム)
デスパイネ(ロッテ)
秋山翔吾(西武)
T-岡田(オリックス)
則本昂大(楽天)


▼ セ・リーグ
山田哲人(ヤクルト)
内海哲也(巨人)
藤浪晋太郎(阪神)
鈴木誠也(広島)
若松駿太(中日)
筒香嘉智(DeNA)


▼ その他(※候補外もファンが名前を挙げた選手)
パ:大谷翔平(日本ハム)、西川遥輝(日本ハム)、平野佳寿(オリックス)
セ:阿部慎之助(巨人)、丸佳浩(広島)、山口俊(DeNA)


▼ 第1回から週間MVP受賞者

第1回:デスパイネ(ロッテ)
第2回:大谷翔平(日本ハム)
第3回:細谷圭(ロッテ)
第4回:中田翔(日本ハム)
第5回:メヒア(西武)
第6回:牧田和久(西武)
第7回:サファテ(ソフトバンク)
第8回:茂木栄五郎(楽天)
第9回:大谷翔平(日本ハム)
第10回:大谷翔平(日本ハム)
第11回:中田翔(日本ハム)


第1回:ビシエド(中日)
第2回:立岡宗一郎(巨人)
第3回:ロペス(DeNA)
第4回:ビシエド(中日)
第5回:ビシエド(中日)
第6回:山田哲人(ヤクルト)
第7回:今永昇太(DeNA)
第8回:坂本勇人(巨人)
第9回:原口文仁(阪神)
第10回:岩貞祐太(阪神)
第11回:筒香嘉智(DeNA)

BASEBALL KING

最終更新:6月6日(月)19時48分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報