ここから本文です

おやゆびプリンセス、投票1位でパリライブ 金沢本拠地のアイドル

北國新聞社 6月6日(月)3時38分配信

 7月7日から10日にフランス・パリで開催される、世界最大規模の日本ポップ文化の祭典「ジャパンエキスポ」に、石川のご当地アイドル「おやゆびプリンセス」が出演する。ネット関連会社の投票企画で1位となり、出場権を獲得した。初の海外ライブに、リーダーの宮腰愛美(まなみ)さん(19)は「憧れのイベントで、勝手に石川県を背負ったつもりで頑張ってきます」と意気込んでいる。

 エキスポ出場を懸けた投票企画は、DMM・com(東京)の運営するスマートフォン向けサービス「DMM・yell」で行われた。5月16~29日に実施され、おやゆびプリンセスが37グループの中で、2位の2倍近い票を獲得し、1位になった。

 「おやゆびプリンセス」は2012年に、北陸初のご当地アイドルとして結成された。金沢市の「西金沢1丁目劇場」を本拠地とし、練習生を含め11人が所属している。月1回、小松市民交流プラザ「ザ・マッツ」で定期公演を行っているほか、県外での合同ライブにも精力的に参加して、ファンを獲得してきた。

 ジャパンエキスポはアニメなどのポップカルチャーを中心に日本文化を紹介するイベントで、2000年にパリで始まった。昨年は24万7473人が来場し、今年も約25万人を見込む。09年のエキスポには「AKB48」、12年には「ももいろクローバーZ」が出演した。

 グループを運営する県オタク文化推進委員会の西良弘代表理事は「海外に向けて石川県を周知する機会とし、誘客につなげたい」と語った。

北國新聞社

最終更新:6月6日(月)3時38分

北國新聞社