ここから本文です

アーセナル、レスターからWエースを獲得か?マフレズ獲得ならウォルコット放出も

ゲキサカ 6月6日(月)11時49分配信

 アーセナルがレスター・シティのMFリヤド・マフレズの獲得に乗り出したようだ。英『サン』が伝えている。今季無冠に終わったアーセナルはFWジェイミー・バーディの獲得だけでは飽き足らず、マフレズの獲得についても交渉しているという。

 アーセナルはバーディの獲得に際して、契約解約条項である2000万ポンド(約31億円)を提示しており、6日にもメディカルチェックを行うともいわれている。

 プレミア王者・レスターからエースの引き抜きを目前に控えるなか、さらにマフレズの獲得も目指しているようだ。

 2014年1月にル・アーブルから40万ポンド(約6200万円)で加入し、昨季のプレミアでは17得点を挙げる活躍をみせたマフレス。しかし、契約解除金は非常に低く設定されており、今夏の移籍へハードルは高くない。低コストで今季のPFA年間最優秀選手賞を獲得できるとあり、アーセナルが動いているようだ。

 なお、同紙はマフレズの獲得が実現した場合には、FWセオ・ウォルコットの放出は確実なものとなると伝えている。

最終更新:6月6日(月)11時53分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報