ここから本文です

すでにマンUと合意報道も!イブラ「7日に重大発表」へ

ゲキサカ 6月6日(月)16時16分配信

 パリSGを退団することで去就に注目が集まるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読みとなった。すでに『デイリースター』など現地メディアは移籍が合意したとも報じている。

 ついにイブラがプレミアリーグに上陸する。イブラヒモビッチは、所属してきたほとんどのクラブで優勝を経験。20歳を超えてからは全クラブに優勝をもたらしてきた、最強の優勝請負人だ。

 マンチェスター・ユナイテッドはアレックス・ファーガソン元監督が退任以降は低迷を続けてきたが、来季より待望のジョゼ・モウリーニョ監督の招聘を決定。イブラも09-10シーズンの2シーズン、インテルで3冠を達成したモウリーニョ監督の下で、名門復権に力を貸すことを決断した。

 『ESPN』によると、イブラヒモビッチは「7日に大きな発表がある。夏の大きな爆弾だ」と発言。「もちろん良いニュースだ。このことで多くのことが動くだろう。みんな楽しんでくれよ」と移籍が合意に至っていることを示唆した。

 また『デイリースター』は、『ビーインスポーツ』のタンクレディ・パルメリ記者の情報として、1年契約に1年間の延長オプションが付いた契約で合意したと報道。週給は25万5000ポンド(約4000万円)となる見込みだという。

最終更新:6月6日(月)16時16分

ゲキサカ