ここから本文です

ブリヂストン、「東京2020」に向けたイベントを開催 ~荻原次晴さんや大林素子さんも登場~

オートックワン 6/6(月) 17:14配信

ブリヂストンは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)と共催で、国内工場にオリンピック出場経験者(オリンピアン)を招き、地域住民が参加できるイベント「ブリヂストン×オリンピック a GO GO!」を開催する。

このニュースのフォトギャラリー

このイベントでは、老若男女問わず、オリンピアンと一緒に運動することでオリンピックを身近に感じてもらうとともに、同社グループをよりよく知ってもらうための体験プログラムも用意している。第1回目は2016年熊本地震復興支援の要素も取り入れた内容で、7月3日(日)に、久留米にて開催予定。

ブリヂストンは、2014年より国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナーとして、また2016年3月からは、東京2020パラリンピック競技大会のゴールドパートナーとして、大会競技のサポートを行っている。東京2020に向けて、まずは同社発祥の地である久留米より、今後2020年までの活動の第一歩を踏み出し、地域のステークホルダーの方々と一緒に地域活性化につなげ、オリンピックムーブメントを盛り上げていく。

『ブリヂストン×オリンピック a GO GO!』イベント概要

開催日時:2016年7月3日(日)

イベント会場:久留米シティプラザ(予定)

対象:地域住民、グループ従業員とその家族

イベント内容:

・オリンピアンとのふれあいトークショー(運動不足解消プログラム 等)

・ブリヂストンを知るプログラム(ブリヂストンパーク)

▼オリンピアン

荻原次晴さん:スキー/ノルディック複合/長野大会出場

杉本美香さん:柔道(ロンドン大会銀メダリスト)/ロンドン大会出場

宮下純一さん:水泳/競泳(北京大会銅メダリスト)/北京大会出場

柴田隆一さん:水泳/競泳/北京大会出場

田中琴乃さん:新体操/北京、ロンドン大会出場

大林素子さん:バレーボール/ソウル、バルセロナ、アトランタ大会出場

最終更新:6/6(月) 17:14

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。