ここから本文です

トヨタ エスティマをマイナーチェンジ

carview! 6月6日(月)14時4分配信

トヨタ自動車は6日、エスティマおよびエスティマハイブリッドをマイナーチェンジし、発売した。今回のマイナーチェンジでは内外装デザインを一部変更するとともに、安全装備の充実やサスペンションの改良などを実施した。

【トヨタ エスティマの写真をもっと見る(8枚)】

エクステリアは、エンジンフードからラジエーターグリル、バンパー、フェンダーまでを一新し、薄型のバイビームLEDヘッドライトを採用するなどして存在感を際立たせた。リアコンビネーションランプは、LEDライン発光ストップランプと面発光テールランプを組み合わせた新デザインとし、先進性を表現した。

内装は、合成皮革のインストルメントパネル表皮にアクセントステッチを施し、モダンな空間を演出。サテン調加飾をあしらったオーナメントやステアリングホイールを採用し、上質な雰囲気を高めている。

装備面では、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティとレーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センス C」を全車標準装備し、安全性を高めた。

さらにコイルスプリングの変更などサスペンションのチューニングを見直すことで、上質な乗り心地を追求。一部モデルでは、走行中のボディに発生する小さなたわみや微振動を速やかに吸収するフロントパフォーマンスダンパーを採用し、シャープなハンドリングの実現を図っている。

価格はエスティマが327万1418円から370万0473円。エスティマハイブリッドは431万1163円から492万8727円。

株式会社カービュー

最終更新:6月6日(月)14時4分

carview!