ここから本文です

岩田寛は全米オープン出場ならず 地区予選1R終了で棄権

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月7日(火)7時19分配信

ペンシルバニア州にあるオークモントCCで次週開催される「全米オープン」出場を掛けたセクショナルクオリファイ(地区予選)が6日、全米各地で開催された。オハイオ州にある会場から出場した岩田寛は、第1ラウンドを終えたところで右手痛のため途中棄権。「全米オープン」出場権はつかめなかった。

コースが物議に!2015年全米オープンフォトギャラリー

岩田が出場したのは、前週「ザ・メモリアルトーナメント」が行われたミュアフィールドビレッジGC近郊の、ウェッジウッドG&CCとキンセールG&FCの2コース36ホールを使う地区。午前7時にウェッジウッドG&CCの10番からティオフした岩田は、同コースを4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」(パー70)で終えると、午後のラウンド前に棄権した。

103人がエントリーした同地区から本戦出場をつかめるのは上位13人。現在3週連続予選通過を果たし、今週もテネシー州での試合に出場と連戦が続く岩田は棄権すると、すぐに飛行機で次戦の会場へと向かった。

最終更新:6月7日(火)12時50分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)