ここから本文です

ラジオ局主催の音楽賞、ジェイやショウら人気歌手競演 パフィーも登場/台湾

中央社フォーカス台湾 6月7日(火)11時40分配信

(台北 7日 中央社)FMラジオ局「ヒットエフエム」(Hit Fm)主催の音楽イベント「2016hito流行音楽奨」が5日、台北市の台北アリーナで開かれた。ジェイ・チョウ(周杰倫)やショウ・ルオ(羅志祥)、アミット(AMIT)、エス・エイチ・イー(S.H.E)など豪華アーティスト30組以上が迫力満点のパフォーマンスを繰り広げ、観客を沸かせた。プレゼンターとして女性デュオのパフィー(PUFFY)も登場。イベントに華を添えた。

同イベントは2003年から毎年行われている音楽アワード。今年は47部門の賞が設けられ、一般からの投票などを基に受賞者・楽曲が決定された。

オープニングを飾ったのはS.H.E。メンバーそれぞれがソロでパフォーマンスを披露した後、3人揃って「美麗新世界」を歌い、会場のボルテージを一気に上げた。

有名歌手、欧陽菲菲の姪で若手女性チェリストのNana(欧陽娜娜)は演奏のほか、可愛らしい歌声も披露した。

最人気世界中国語歌手賞など4部門を制したジェイはトリを務め、「青花瓷」をしっとりと歌い上げた。

hito男性歌手にはリン・ジュンジエ(JJ、林俊傑)が、hito女性歌手にはアミットが選ばれた。

(王靖怡、呉ワンテイ/編集:名切千絵)

最終更新:6月7日(火)11時40分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。