ここから本文です

“BUCK-TICK楽曲専門”聴き放題サービス開始。未発売のレア音源も配信

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月7日(火)8時0分配信

BUCK-TICK公式のサービスとして、自身の楽曲聴き放題のストリーミング型音楽配信サービスがスタートした。

従来発表してきたBUCK-TICKのオリジナル作品はもちろん、各種レア音源も聴くことができる、ファン待望の月額定額制“BUCK-TICK楽曲専門”音楽聴き放題サービスとなる。

最近では多数のアーティスト・楽曲を取り揃えた音楽聴き放題サービスが増えているが、「B-T THE FILE」では、BUCK-TICKファンの音楽的欲求に応えられるようなサービスをめざし、レコード会社各社の協力のもと、名曲群のオリジナル音源に加え、一般発売されていない貴重な音源も配信。さらに、配信コンテンツは今後も随時追加される予定だ。

単独アーティストに特化し、未発売の音源も含めた聴き放題サービスは日本初の事例とのこと。30年にもわたり、これまで多数の作品を作り上げてきたBUCK-TICKだからからこそ成り立つサービスと言える。

今年、デビュー時のレコード会社、ビクターに20年ぶりの復帰を果たし、9月11日には12年ぶりのスペシャルライブ『CLIMAX TOGETHER 3rd』が横浜アリーナで開催。いよいよバンドにとって最も実り豊かなフェーズに突入した彼ら。新作リリースに関する詳細は明らかにされていないが、今後の動向にますます注目だ。

ライブ情報
CLIMAX TOGETHER 3rd
09/11(日) 神奈川・横浜アリーナ

「B-T THE FILE」の詳細はこちら
http://music.buck-tick.com/

BUCK-TICK OFFICIAL WEBSITE
http://www.buck-tick.com/

最終更新:6月7日(火)8時0分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。