ここから本文です

近藤春菜 長友の「アモーレ」発言に「私も言われたいよそりゃ」

リアルライブ 6月7日(火)11時0分配信

 6日、お笑いコンビ・ハリセンボンが、都内で行われた夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏の著書『とりあえず結婚するという生き方 いま独身女性に考えてほしい50のこと。』(ヨシモトブックス)の発表記念トークショーに出席した。

 会場では「とりあえず結婚する考え」を提唱している同書にちなみ、積極的な婚活をする方法についてトークをした。俳優の綾野剛とのCMで結婚する役を演じていた近藤春菜は、「両親に本当に(結婚する)姿を見せてあげたい」と結婚願望があると明かす。

 この言葉に池内氏は、近藤の体型を見ながら「フランス人やナイジェリア人にモテると思う」とアドバイス。近藤が「それは、ぽっちゃり体型が好きな率が高いってことですか? ぽっちゃりって言ってますよね」と追求し笑いを誘う場面もあった。

 また近藤は、イタリア・インテルに所属の長友佑都選手と、女優・平愛梨の交際の話題になると、長友選手の「アモーレ」発言が、早くも流行語大賞の声も出ていることに触れ「言われたいよそりゃ。『ティアーモ』って返したい」とため息混じりにコメントした。

 相方の箕輪はるかは、今すぐ結婚したいという願望はないと話すが、老後が心配とのことで「死に際を看取ってくれる人が欲しい。芸人を辞めたら、いつか現場で働いてみたいという夢を持っている。ガテン系の男性がいいです」と好みのタイプについて話した。

 すると池内氏が「(箕輪は)アジアの少し南側、香港やマレーシア、シンガポールではすごい美人と言われる」と箕輪を評した。その評価に近藤は「とにかく私達は国を出なきゃいけないんですね?」とツッコミ。箕輪は、「最近シンガポールの(工事)現場が熱いって聞いたことがあります」とまんざらでもない様子を見せ、爆笑を誘っていた。(斎藤雅道)

最終更新:6月7日(火)13時23分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。