ここから本文です

川崎の浜辺で「サイレントディスコ」 騒音問題解決の糸口に?

THE PAGE 6/7(火) 0:34配信

 川崎市の東扇島東公園で6月5日、ワイヤレスヘッドホンを使って音楽を楽しむライブイベント「Silent Wonder Rock」が開催された。

 今回のイベントは、サイレントディスコの企画・運営を行うSilent itと邦楽ロックパーティー・Wonder Rockの共同主催。家族連れが潮干狩りやピクニックを楽しむ公園で、6人のDJが次々とプレーを披露した。

 ヨーロッパで誕生した「サイレントディスコ」は、クラブやレストランの騒音問題を解決するために考えられたライブ形態。周りから見ると無音で踊っているように見え、日本でも夏の音楽フェス「サマーソニック」などで導入されている。藤沢市や逗子市など一部の海水浴場で音楽の規制が強まる中、騒音問題の解決策となることが期待されるが、音楽イベントが原則禁止とされる逗子海岸では、実現に至っていないという。

 オフィス空間やカフェ、アートスペースなどさまざまな会場とのコラボレーションでイベントを開催してきたSilent it。代表の雨宮優さんは、教育や地方創生の観点からもサイレントディスコの形態を活かそうと、自治体や民間企業と協働でプログラムを企画し、今月末には法人化を予定している。

(齊藤真菜)

最終更新:6/7(火) 0:34

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]