ここから本文です

伊藤政則のトーク・イベント〈遺言〉、早くも第2弾開催決定

CDジャーナル 6月7日(火)16時47分配信

伊藤政則のトーク・イベント〈遺言〉、早くも第2弾開催決定

伊藤政則のトーク・イベント〈遺言〉、早くも第2弾開催決定

 メタル雑誌「BURRN!」主催による、“日本のメタル・ゴッド”こと音楽評論家・伊藤政則のトーク・イベント〈伊藤政則の『遺言』~今のうちに語っておきたいロックの歴史がある~〉。チケットは即日ソールドアウトとなるなど好評につき第2弾が早くも決定、7月25日(月)に東京・春日 文京シビックホール(小ホール)で行なわれます。チケット一般発売は7月9日(土)10:00よりスタートします。

 新作『ワールド・オン・ファイア』をリリースしたイングヴェイ・マルムスティーンが表紙巻頭を飾る「BURRN!」2016年7月号は好評発売中。誌面では“マイアミの巨匠”ことイングヴェイにLAで直撃取材を行なっているほか、アイアン・メイデン、ディジー・ミズ・リジー、ザ・ワイナリー・ドッグス、ドラゴンフォースらの来日レポート&インタビューと、ヴォリュームたっぷりの内容となっています。

最終更新:6月7日(火)16時47分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。