ここから本文です

『ウォッチドッグス2』のティザートレイラーが公開。9日深夜のワールドプレミアに向けカウントダウン開始

ファミ通.com 6月7日(火)8時0分配信

文:編集部 ミル☆吉村

●オープンワールドハッキングアクションが再びやってくる
 2014年に発売された、ユービーアイソフトのオープンワールドアクションゲーム『ウォッチドッグス』。ハッキングをテーマにした本作の続編が、いよいよベールを脱ぐ。

 プログラミングを学ぶ際に最初に書く初歩的プログラムになぞらえて “Hello World”と題されたティザートレイラーでは、スマートフォンから画面を見ずにスクリプトを実行するハッカーの手が映っており、今回ハッキングによってどんな不可能を可能にできるのか気になるところ。

 正式公開は日本時間の6月9日午前1時よりライブ配信されるワールドプレミアで行われる予定で、すでにYouTube公式チャンネルでカウントダウンがスタート。
 すでにお伝えしているように、ユービーアイソフトは2017年3月までの今会計年度では主力タイトルの『アサシン クリード』シリーズを発売しないことを今年2月の第3四半期決算発表時に公表しており、本作にかかる期待は社内的にも大きいはず。どんな内容になるのか期待して待とう。

最終更新:6月7日(火)8時0分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。