ここから本文です

THAADの在韓米軍配備 米国「計画通り協議進行中」

聯合ニュース 6月7日(火)8時52分配信

【ワシントン聯合ニュース】米国防総省のクック報道官は6日(米東部時間)の記者会見で、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備について「韓米両国が同盟次元の交渉を続けている。交渉は計画通り進んでいるものと理解している」と述べた。

 同報道官はまた、「両国はTHAAD配備が行われる前に解決すべき複雑な課題を解決するため努力している」と説明した。

 これは韓米共同実務団が3月初めに着手した協議がしばらく続くことを示唆した発言とみられる。一部の米メディアは先週、国防総省高官の発言として、THAAD配備に関する両国の正式発表が迫っているかのように報道していた。

 クック報道官は、シンガポールでのアジア安全保障会議に合わせ4日に開催された韓米国防長官会談でTHAAD配備問題が議題に上がらなかったことも明らかにした。

最終更新:6月7日(火)9時2分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。