ここから本文です

群馬発3ピース・バンド“秀吉”、待望のニュー・アルバム『ロックンロール』発表

CDジャーナル 6月7日(火)16時47分配信

群馬発3ピース・バンド“秀吉”、待望のニュー・アルバム『ロックンロール』発表

群馬発3ピース・バンド“秀吉”、待望のニュー・アルバム『ロックンロール』発表

 地元である群馬県を拠点に活動を続ける3ピース・バンド、秀吉(ひでよし)が3rdフル・アルバム『ロックンロール』を8月3日(水)にリリースします。

 本作は、音楽専門のクラウドファンディング・サイト「muevo」(www.muevo.jp)で行なっていた「秀吉・アルバム制作プロジェクト」にて目標をはるかに超える252%という支援者を得て制作されたもので、ゲストに鴨居哲也(key / ex-G-FREAK FACTORY)、真一ジェット(key / LACCO TOWER)、えつこ(cho / ゲスの極み乙女。, indigo la Endサポート)らが参加し“ロックンロール”なるタイトル通りに骨太な、どっしりとした迫力を持つ全10曲が収められています。

 8月20日(土)に東京・新代田 FEVERで行なわれるワンマン・ライヴを皮切りに、秀吉は約20ヵ所にも及ぶという全国ツアー〈秀吉のロックンロールツアー!〉をスタート。現在のところファイナルは、12月4日(日)に控える群馬・高崎 club FLEEZでのワンマン公演を予定しています。スケジュールやチケット情報など詳しくはオフィシャル・サイト(hideyosea.com)をご覧ください。

最終更新:6月7日(火)16時47分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。