ここから本文です

賞金女王への第一関門? 米ツアー撤退の有村智恵も出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月7日(火)12時27分配信

国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が9日からの4日間、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で行われる。この5年間においては優勝者が当該シーズンの賞金女王に3度(2011、14年/アン・ソンジュ 13年/森田理香子)上りつめるなど、このタイトルがシーズンの勢いに弾みをつけてきた。

【画像】前週に今季最上位の3位入賞。上げ潮の藤田光里も出場

前年大会は、初日首位に立った成田美寿々が4日間その座を守りきって完全優勝。最終日に4打差を追って出たイ・ボミ(韓国)を2打差で振り切り、シーズン2勝目を挙げた。

今年は連覇がかかる成田ほか、賞金ランクトップを走る申ジエ(韓国)、同2位のイ・ボミ(韓国)、今季6度のトップ5を記録しながら1勝目が遠い渡邉彩香ら、中心選手たちがそろってエントリー。賞金ランク3位のキム・ハヌル(韓国)は3試合ぶりの出場となる。開幕から9試合連続トップ10の記録を更新中のイ・ボミは、笠りつ子、アマチュアの勝みなみと予選同組に入った。

また、先月23日に米ツアーからの撤退を表明した有村智恵が、国内では3月「ダイキンオーキッドレディス」(予選落ち)以来の出場となる。今季のツアー資格を持たない有村が出場できるのは推薦などに限られており、来季シード獲得へは険しい道のり。初日、2日目は若手の松森彩夏、アマチュアのユウカ・サソウ(フィリピン)と同組でプレーし、ギャラリーを集めそうだ。

【主な出場予定選手】
成田美寿々、イ・ボミ、テレサ・ルー、申ジエ、アン・ソンジュ、渡邉彩香、上田桃子、菊地絵理香、藤田光里、鈴木愛、森田理香子、若林舞衣子、キム・ハヌル、P.チュティチャイ、永峰咲希、佐伯三貴、笠りつ子、有村智恵、勝みなみ(アマ)、新垣比菜(アマ)、蛭田みな美(アマ)

最終更新:6月9日(木)18時22分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)