ここから本文です

<竹内結子>ほんのり透けたスカーチョで大人の装い 流行のプリーツも

毎日キレイ 6月7日(火)21時46分配信

 女優の竹内結子さんが7日、名古屋市内の映画館で行われた映画「クリーピー 偽りの隣人」(黒沢清監督、18日公開)の舞台あいさつに、主演の西島秀俊さん、黒沢監督と登場。黒を基調にしたボタニカル柄のシックなトップスに、ほんのり透けるスカーチョから、さりげなく脚のシルエットを見せる大人の装いだった。

【写真特集】かすかな透け感にドキッ! 竹内結子の全身ショット

 トップスは今年流行のプリーツ素材で、ロング丈のスカーチョの下には超ミニ丈のショートパンツがちらり。パールを使ったインパクトのあるピアスとバングル、黒いパンプスを合わせ、ビビッドな赤いリップが映えるコーディネートだった。

 「クリーピー」は、第15回日本ミステリー文学大賞で新人賞を受賞した前川裕さんの小説が原作。元刑事で犯罪心理学者の高倉(西島さん)が、元同僚から依頼された一家失踪事件の分析に挑みつつ、自身も“奇妙な隣人”によって別の謎に巻き込まれていく……というストーリー。竹内さんは高倉の妻を演じており、香川照之さん、東出昌大さん、川口春奈さんらが出演している。

最終更新:6月7日(火)21時49分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。