ここから本文です

石崎ひゅーい、TVアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」EDテーマを書き下ろし

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月7日(火)8時42分配信

シンガーソングライターの石崎ひゅーいが、テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の7月からの新エンディングテーマとして、新曲「ピノとアメリ」を書き下ろし提供した。

1999年に週刊少年ジャンプでの連載がスタート、2002年よりアニメーションとなり世界的な人気を誇る「NARUTO-ナルト-」への書き下ろし提供に関して、石崎は「15年間たくさんの人々に愛されてきた壮大な物語に音楽という形で寄り添うことができてとてもうれしいです」と、エンディングを担当できる喜びを語っている。

ドラマや映画などへの書き下ろしではおなじみだが、地上波アニメへの書き下ろしは初。先日、3年ぶりの2ndフルアルバム『花瓶の花』を発売したばかりでさらに勢いを増す石崎ひゅーい。今後の活動にも要注目だ。

石崎ひゅーい コメント
今回「NARUTO」エンディング曲を担当させていただくことになりました石崎ひゅーいです。
15年間たくさんの人々に愛されてきた壮大な物語に音楽という形で寄り添うことができて、とてもうれしいです。
ナルトとサスケ、二人の歴史に導かれるように自然と曲ができました。
みんなが「NARUTO」を思い出すとき、この曲がずっと隣にいてあげられたらいいなぁと思います。

リリース情報
2016.05.18 ON SALE
ALBUM『花瓶の花』

ライブ情報
石崎ひゅーいTOUR 2016「花瓶の花」
07/21(木)愛知・名古屋 ell.FITSALL
07/22(金)大阪・梅田 Shangri-la
07/28(木)東京・キネマ倶楽部

『花瓶の花』特設ページ
http://www.ishizakihuwie.com/kabin-no-hana/

石崎ひゅーい OFFICIAL WEBSITE
http://www.ishizakihuwie.com/

最終更新:6月7日(火)8時42分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。