ここから本文です

NGT48が新潟市長を表敬訪問

リアルライブ 6月7日(火)12時18分配信

 アイドルグループ、NGT48の小熊倫実、中村歩加、水澤彩佳が新潟で開催される『第8回AKB48選抜総選挙』(18日開票、HARD OFF ECOスタジアム新潟)を前に、新潟市役所を表敬訪問した。

 多くの職員や市民が集まった正面玄関で歓迎を受け、篠田昭市長、木村勇一副市長と面談した。今村悦朗支配人が総選挙開催に向けた市の協力に対して感謝を伝えたほか、新潟市南区のPR大使としても活動する水澤が、「白根大凧合戦」のパレードで市長と一緒になった話などで和やかに面談が行われた。

【小熊倫実コメント】
小学生の頃から家族や友達とAKB48グループを応援していて、総選挙もテレビで見ていたので、そのステージに立たせていただけるのが本当に嬉しいです。ドキドキしています。生まれも育ちも新潟なので、この機会に新潟に恩返しができればと思っています。よろしくお願いします。

【中村歩加コメント】
AKB48総選挙が新潟で開催されるこの機会に、新潟県民・新潟市民のみなさんに、NGT48はもちろんAKB48グループのことを、少しでも知ってほしいと思います。その為に頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

【水澤彩佳コメント】
大好きなこの新潟の街で、AKB48選抜総選挙が開催されることを本当に嬉しく思います。沢山の方が県外から新潟に来てくださると思うので、NGT48メンバー全員で新潟の魅力をお伝えしたいです。新潟には美味しい食べ物が沢山ありますので、いっぱい食べていいお思い出にして帰っていただきたいと思います。

最終更新:6月7日(火)12時18分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。