ここから本文です

N.W.A.&『ストレイト・アウタ・コンプトン』を語りつくすプログラム、DOMMUNEで配信

CDジャーナル 6月7日(火)16時47分配信

 音楽映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』と、その主軸となったヒップホップ・グループN.W.Aについて語りつくすプログラムが6月8日(水)19:00より、ライヴストリーミング・サイト「DOMMUNE」(www.dommune.com)で配信決定。出演には、同映画の日本語字幕監修を手がけ、副読本『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』を執筆した丸屋九兵衛を迎え、メンバー秘話、各場面に秘められた真意、その文化的背景など、作品をより深く楽しむことのできるトリビアも満載にお届けします。

 『ストレイト・アウタ・コンプトン』Blu-ray&DVD、ドキュメンタリー『N.W.A & EAZY-E:キングス・オブ・コンプトン』DVDと関連リリースが続く6月、11日(土)には『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ 』の発売記念イベントを東京・渋谷 HMV&BOOKS TOKYO(渋谷MODI 6F / イベント会場)にて16:00より開催。こちらにも丸屋九兵衛が登壇し、トーク&サイン会を実施します。

最終更新:6月7日(火)16時47分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。