ここから本文です

『アイドルマスター シンデレラガールズ』の最新アルバムがオリコン1位を獲得!

ファミ通.com 6月7日(火)11時25分配信

●CDアルバム週間ランキングでの総合1位はシリーズ通して初快挙
 バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター』シリーズから派生し、ゲームやアニメなどで好評を博するコンテンツ『アイドルマスター シンデレラガールズ』。同作の音楽CD“THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003”が、オリコンウィークリーランキングにて、初週売上32,936ptを記録し、初登場1位にランクインした。

 以下、リリースより。

----------

 人気アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」発のCD『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』がオリコンウィークリーランキング(6/13付)初登場1位にランクイン。初週売上32,936ptを記録した。「アイドルマスター」シリーズ全体としては11年目、「アイドルマスター シンデレラガールズ」としては4年目を迎える人気作だが、CDアルバム週間ランキングでの総合1位獲得はシリーズ通して初の快挙となる。

 なお、ゲーム関連アルバムによるオリコン首位獲得は、『交響組曲ドラゴンクエストIV』(1990年3月発売)、『ネバー・モア-「ペルソナ4」輪廻転生-』(2011年10月発売)に次いで、史上3作目。同アルバムは「アイドルマスター シンデレラガールズ」に登場するアイドルのうち、“Cute”、“Passion”、“Cool”のタイプ属性ごとにそれぞれ5名ずつが新曲やカバー曲を歌うアルバムシリーズの第3弾。今作に続き、6月15日には『Passion jewelries! 003』、6月29日には『Cool jewelries! 003』が発売される。また6月22日にはスマートフォンアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」発のCDシリーズ第3弾としてシングル『ハイファイ☆デイズ』が発売される。
 上記いずれの作品にも今秋にワールド記念ホール(9/3、4開催)、さいたまスーパーアリーナ(10/15、16)にて開催される「アイドルマスター シンデレラガールズ」の4thLIVE「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story」の抽選先行受付申込シリアルが封入されている。

【好評発売中】
◇THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003
 歌・トーク/宮本フレデリカ、一ノ瀬志希、櫻井桃華、中野有香、五十嵐響子
 COCX-39651 ¥1,944+税
 Starring by
 宮本フレデリカ(CV:?野麻美)、一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、中野有香(CV:下地紫野)、五十嵐響子(CV:種ザキ敦美)※ザキは崎の異字体

【6月15日(水)発売】
◇THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 003
 歌・トーク/姫川友紀、市原仁奈、片桐早苗、大槻唯、相葉夕美
 COCX-39652 ¥1,944+税
 Starring by
 姫川友紀(CV:杜野まこ)、市原仁奈(CV:久野美咲)、片桐早苗(CV:和氣あず未)、大槻唯(CV:山下七海)、相葉夕美(CV:木村珠莉)

【6月29日(水)発売】
◇THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003
 歌・トーク/鷺沢文香、速水奏、橘ありす、塩見周子、二宮飛鳥
 COCX-39653 ¥1,944+税
 Starring by
 鷺沢文香(CV:M・A・O)、速水奏(CV:飯田友子)、橘ありす(CV:佐藤亜美菜)、塩見周子(CV:ルゥ ティン)、二宮飛鳥(CV:青木志貴)

【6月22日(水)発売】
◇THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ
 歌:佐々木千枝、櫻井桃華、市原仁奈、龍崎薫、赤城みりあ
 COCC-17143 CD1枚組 価格:¥1,389+税
 Starring by
 佐々木千枝(CV:今井麻夏)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、市原仁奈(CV:久野美咲)、龍崎薫(CV:春瀬なつみ)、赤城みりあ(CV:黒沢ともよ)、城ヶ崎莉嘉(CV:山本希望)、城ヶ崎美嘉(CV:佳村はるか)

 *上記4作品ともに、4thLIVEの抽選先行受付申込シリアルを封入

最終更新:6月7日(火)11時25分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。