ここから本文です

今季メジャー第2戦、朴仁妃を待ち受ける大記録 野村ら参戦

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月7日(火)16時34分配信

米国女子メジャー今季第2戦「KPMG女子PGA選手権」が9日、ワシントン州のサハリーCCで開幕する。1998年に「全米プロ」、2010年に「全米シニアオープン」が開催された西海岸の名コースに世界トップの女子プロたちが集結する。

優勝争いの最中も笑顔が多い野村敏京

昨年は通算19アンダーで回った朴仁妃(韓国)が、2位に5打差をつけて大会3連覇を成し遂げた。日本勢では横峯さくらが最上位となる13位タイだった。

今年、朴が4連覇を達成すれば、女子ツアーでは史上初の快挙。男子を含めても、メジャー大会4連勝はトム・モリスJr(全英オープン1868年~72年/71年は開催されず)と、ウォルター・ヘーゲン(全米プロ1924年~27年)に並ぶ最多タイ記録となる。LPGAのゴルフ殿堂入りを今大会で果たす朴は、自身で華を添えることができるか。

世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)は19歳、出場3大会連続優勝中のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は20歳、今季1勝で世界ランク4位の注目株ブルック・ヘンダーソン(カナダ)は18歳。21歳のレクシー・トンプソンも加えて、若手の勢いがツアーを多彩に盛り上げている。

日本からは、今季2勝を挙げて賞金ランキング2位につける野村敏京のほか、宮里美香、宮里藍、横峯さくら、上原彩子が出場する。

予選ラウンド初日の主な組み合わせは以下の通り。
10番(7:50):カロリン・マソン、上原彩子、ポルナノン・ファトラム
10番(8:30):ステーシー・ルイス、リディア・コー、レクシー・トンプソン
10番(9:00):野村敏京、宮里藍、ブルック・ヘンダーソン
10番(9:20):フォン・シャンシャン、横峯さくら、宮里美香
10番(13:10):メリッサ・リード、ジャン・ハナ、チョン・インジ
1番(13:30):朴仁妃、ポーラ・クリーマー、アリヤ・ジュタヌガン

最終更新:6月13日(月)13時24分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)