ここから本文です

ニアー社、位置情報×オーディエンスデータの分析可能にする「Allspark」をローンチ

MarkeZine 6月7日(火)11時0分配信

 ロケーションインテリジェンスプラットフォームを運営するニアー社は6月6日、新製品「Allspark」をグローバルでローンチした。同製品は地図情報や消費者のリアル行動、デモグラフィックデータなどのオーディエンスデータの可視化と分析を可能にしている。

 また、過去履歴及びリアルタイムのデータや自社店舗の場所、プリセットされているオーディエンスデータなどを組み合わせ、セグメントを作成できる。これにより広告主は、セグメントをモバイル広告配信などに活用し、潜在的な顧客にリアルタイムでリーチすることができる。

最終更新:6月7日(火)11時0分

MarkeZine

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。