ここから本文です

『FFXII』のガブラスとバルフレアがハイクオリティの可動フィギュアになって登場!

ファミ通.com 6月7日(火)11時40分配信

●新作ゲーム同様に高いクオリティのキャラクターフィギュアが登場
 スクウェア・エニックスは、自社のショッピングサイト“スクウェア・エニックス e-STORE”にて、『ファイナルファンタジーXII』に登場するガブラスとバルフレアの高解像度な完成度の可動フィギュア、プレイアーツ改の予約開始を発表した。

 以下、リリースより。

----------

■FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改 ガブラス

 アルケイディア帝国の特殊騎士団として、威厳と風格が漂う立ち姿を再現する為に熟考された、見るものが鎧の重さを実感できる造形表現は圧巻。
 加えて鎧に刻まれる浮き立つようなレリーフは、得も知れぬ迫力を感じ、高貴なイメージを醸し出します。
 彩色では、焼き付けによるくすみや鈍い光沢など、鎧特有の質感を再現し、リアルな存在感を演出。
 肩アーマーのクリックボール、マントやボディーなどの軟質素材に見られる、可動を考慮した設計と、パーツの換装による展示自由度の追求から、アクションフィギュアとしての高見をめざす意欲が感じられる作品となっています。

商品名:FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改 ガブラス
希望価格:14,800円(税抜)
発売予定:2016年10月
仕様:PVC彩色済み完成品アクションフィギュア
サイズ:約W195mm×D60mm×H280mm 重量:450g
扉付きウィンドウパッケージPLAY ARTS改専用台座付属
付属パーツ:剣×2、交換用手×5
パッケージ:約W270mm×D100mm×H300mm 重量:950g

FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改 <ガブラス>商品購入ページ
http://store.jp.square-enix.com/item/MFF12PA05.html(⇒こちら)

■FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改 バルフレア

 魔法と装備など、自由に組み合わせキャラクターを成長させる「ライセンス」とバトル時の行動を操る「ガンビット」の2つの要素で、よりキャラクターとの関わりを深めたシステムで愛された「ファイナルファンタジー XII 」より、バルフレアが、PLAY ARTS改になって登場。
 義に生きる空賊としての誇り、気高さを漂わせる佇まいを大切に、フォルムをはじめ、衣装の質感、表情にこだわった造形と彩色を施し、“バルフレアらしさ”を醸し出しています。
 各関節の可動域を十分に確保し、各シーンや戦闘時における俊敏性や力強さに富んだポージングが再現可能です。

商品名:FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改 バルフレア
希望価格:12,800円(税抜)
発売予定:2016年9月
仕様:PVC彩色済み完成品アクションフィギュア
サイズ:約W90mm×D40mm×H280mm 重量:253g
扉付きウィンドウパッケージPLAY ARTS改専用台座付属
付属パーツ:銃、交換用手×4
パッケージ:約W190mm×D100mm×H300mm 重量:703g

FINAL FANTASY XII PLAY ARTS改 <バルフレア>商品購入ページ
http://store.jp.square-enix.com/item/MFF12PA03.html(⇒こちら)


[関連記事]
『FFXII』をHD化した『FFXII ザ ゾディアック エイジ』がPS4で2017年に発売決定!

最終更新:6月7日(火)11時40分

ファミ通.com