ここから本文です

世界で最もパワフルな女性、蔡英文総統が17位に フォーブス誌/台湾

中央社フォーカス台湾 6月7日(火)16時53分配信

(台北 7日 中央社)米フォーブス誌がこのほど発表した2016年版の「世界で最もパワフルな女性100人」で、蔡英文総統が17位に選ばれた。台湾からは唯一のランクイン。1位は6年連続でドイツのアンゲラ・メルケル首相となった。

ランキングは世界29の国・地域を対象に、政治やビジネス、テクノロジー、チャリティーなどの分野で活躍している100人の女性を選出した。平均年齢は57歳。最年少は米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO、41)で、最年長は英国のエリザベス女王(90)だった。

2位は米国のヒラリー・クリントン氏、3位はジャネット・イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長。韓国のパク・クネ大統領は12位、米国のミシェル・オバマ大統領夫人は13位、中国大陸習近平氏の夫人、彭麗媛さんは58位に入った。

(編集:名切千絵)

最終更新:6月7日(火)16時53分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。