ここから本文です

世界で最もパワフルな女性、蔡英文総統が17位に フォーブス誌/台湾

中央社フォーカス台湾 6/7(火) 16:53配信

(台北 7日 中央社)米フォーブス誌がこのほど発表した2016年版の「世界で最もパワフルな女性100人」で、蔡英文総統が17位に選ばれた。台湾からは唯一のランクイン。1位は6年連続でドイツのアンゲラ・メルケル首相となった。

ランキングは世界29の国・地域を対象に、政治やビジネス、テクノロジー、チャリティーなどの分野で活躍している100人の女性を選出した。平均年齢は57歳。最年少は米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO、41)で、最年長は英国のエリザベス女王(90)だった。

2位は米国のヒラリー・クリントン氏、3位はジャネット・イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長。韓国のパク・クネ大統領は12位、米国のミシェル・オバマ大統領夫人は13位、中国大陸習近平氏の夫人、彭麗媛さんは58位に入った。

(編集:名切千絵)

最終更新:6/7(火) 16:53

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。