ここから本文です

「EXO」CHANYEOL、ロマンチックすぎる”作曲ドル”

WoW!Korea 6月7日(火)10時6分配信

こんなにもロマンチックすぎる”作曲ドル(作曲をするアイドル)”がいるだろうか。

 韓国人気アイドルグループ「EXO」のCHANYEOL(チャンヨル)は6日放送の「Exomentary」で、「CHANYEOLの音楽作業室」を通して初めて制作現場を公開。これまでベールに包まれてきた自作曲まで披露し、特級のファンサービスを展開した。

EXOのプロフィールと写真

 この日、カジュアルな服装で登場したCHANYEOLは、ステージ上とはまた違った”日常の彼氏”のような魅力を披露した。

 特に、CHANYEOLは「ここがSNSの中の、その場所だ」と音楽作業室を紹介。大好きだというキャラクターフィギュアを並べ、自身の趣味も存分に詰め込んだ作業室を公開しながら、少年のような笑顔をみせた。

 作業室の紹介を終えた後、自作曲も特別公開したCHANYEOL。男子の率直な思いを直接的に込めた曲「気になる」から、軽快なメロディが印象的な「元気を出して」まで、多彩な音楽でファンの耳を楽しませた。

 さらに、この日の放送のメインイベント。CHANYEOLが即席で楽曲を作り、ファンからの書き込み(ネットを介してのメッセージ)を通して歌詞を完成させるというスペシャル企画で、”作曲ドル”の本領を発揮した。

最終更新:6月7日(火)10時6分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。