ここから本文です

女優チョン・ソミン、リメイク版「1%の奇跡」ヒロイン役に確定

WoW!Korea 6月8日(水)17時36分配信

韓国女優チョン・ソミン(30)が、リメイク版「1%の奇跡」に出演することがわかった。

 チョン・ソミンは13年ぶりにリメイクされるロマンティックコメディ「1%の奇跡」で、去る2013年に多くの女性たちを魅了した女性ヒロイン、キム・ダヒョン役に抜てきされた。

 これを前に、俳優ハ・ソクジンが女性スナイパー=イ・ジェイン役に確定し話題を集めた中、チョン・ソミンの出演でさらに期待値が上昇するものと予想される。

 劇中、チョン・ソミンが担うキム・ダヒョンは、小学校教師で、万人に愛される優しい女性であり、悪行を見過ごすことができず率直に行動する人情味のある人物。強者には強く、弱者には弱い彼女の性格は、破天荒な財閥3世・イ・ジェイン(ハ・ソクジン扮)も言い返せないほどで、視聴者を魅了させるに十分なキャラクターだ。

 一方、「1%の奇跡」は去る2003年MBCで放送され、人気を博した作品。当時は俳優カン・ドンウォン、キム・ジョンファが主演を務めた。

 小学校教師と財閥3世の恋愛をコミカルタッチで描く同作品は、ことし中の放映を目標に100%事前制作され、韓国のほかに中国、米国、日本などでも放映予定。

最終更新:6月8日(水)17時36分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。