ここから本文です

<SKE48松井珠理奈>前田敦子「毒島」枠で連ドラ初主演 本格ホラーサスペンスで初の女子大生役

まんたんウェブ 6月8日(水)6時0分配信

 アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈さんが7月からスタートする連続ドラマ「死幣」(TBS系)で主演を務めることが8日、明らかになった。元「AKB48」の前田敦子さん主演で放送中の「毒島ゆりこのせきらら日記」と同じ深夜ドラマ枠での放送で、連ドラ初主演となる松井さんは「うれしい半面プレッシャーも感じています。前田さんに負けないように頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。

【写真特集】吉岡里帆、葉山奨之、中村ゆりか……注目の若手も集結

 「死幣」は、他人の死が見える第六感を持つ女子大生の南由夏(松井さん)が、友人の死をきっかけに、手にした人間が次々と不可解な死を遂げる呪われた1万円札「死幣」の存在を知り、戸次重幸さん演じる若本刑事と真相を探る……という本格ホラーサスペンス。NHK連続テレビ小説「まれ」の葉山奨之さん、中村ゆりかさん、「あさが来た」の吉岡里帆さんのほか、筧 利夫さん、西田麻衣さん、白洲迅さん、山田裕貴さんも出演する。

 前田さん主演ドラマと同じ深夜ドラマ枠「テッペン!水ドラ!!」での放送について、松井さんは「前田さんにはアドバイスと励ましをいただきました。女優としてまだまだ経験が少なく先輩方ばかりのドラマの現場なので、必死についていきたいです」とコメントしている。

 

 女子大生役に挑戦するのは初めてで「今の自分とは違う青春生活を過ごすような感覚でうれしい」と喜びつつ、ホラー作品は「一番苦手です」と苦笑。「このドラマが決まった後で、お財布に身に覚えのない1万円札が入っていて、もしかして死幣が……と思ってすごく怖くなりました」とコメントしている。ドラマは7月13日から毎週水曜深夜0時10分放送。

最終更新:6月8日(水)6時0分

まんたんウェブ