ここから本文です

世界一薄いシルク紹介 10日に川俣町「ミニ講座」

福島民報 6月7日(火)10時11分配信

 福島民報社の「ふるさと大好き59市町村応援プロジェクト」の福島県川俣町「ミニ講座」は10日、同町の道の駅川俣で開催する。
 午後1時30分から道の駅にある「からりこ館」で斎栄織物(川俣町)の斎藤泰行社長が町特産の絹織物や同社で製造している世界一薄い先染めのシルク「妖精の羽(フェアリー・フェザー)」などについて紹介する。その後、同社の工場見学と館内でコースター織り体験をしてもらい、町特産のシルクに理解を深める。出来上がったコースターは参加者にプレゼントする。ソフトクリームの提供もある。午後4時ごろ終了予定。
 参加無料だが、事前申し込みが必要。先着30人定員。申し込みは福島民報社事業局 電話024(531)4171へ。

福島民報社

最終更新:6月7日(火)10時35分

福島民報