ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】アニメ『ダンガンロンパ3』の『絶望編』用に、弐大猫丸、終里赤音を振り返り!(2016年6月9日発売号)

ファミ通.com 6月7日(火)18時0分配信

●『2』のキャラクター振り返り企画第3弾!
 『未来編』と『絶望編』で同週にダブル放送が行われる、オリジナルアニメ『ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-』。週刊ファミ通2016年6月23日号(2016年6月9日発売)の連載コーナー“ダンガンロンパプロジェクト情報局”では、『絶望編』に登場する『2』のキャラクターの振り返り情報を、ネタバレありで公開している。

 『絶望編』につながる『2』のキャラクターを掘り下げる連載コーナーでは、弐大猫丸と終里赤音の“名トレーナーと問題児”を、ネタバレありで紹介している。『2』をプレイしていない人はもちろん、クリアーしたものの『3』の前に振り返りたいという人はぜひ読んでほしい。

 詳細は、週刊ファミ通2016年6月23日号(2016年6月9日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

最終更新:6月7日(火)18時0分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。