ここから本文です

24、25日福島でフォーラム バリアフリー化で観光推進を

福島民報 6月7日(火)10時15分配信

 NPO法人ふくしまバリアフリーツアーセンターの今井伸枝副理事長らは6日、福島市で24、25の両日開催される第6回バリアフリー観光推進全国フォーラムふくしま大会のPRのため福島民報社を訪れた。
 大会はNPO法人日本バリアフリー観光推進機構の主催で福島県内初開催。初日はコラッセふくしまで午前10時半から、機構の中村元理事長がバリアフリー化による観光集客効果について基調講演する。午後2時からの事例発表では、今井副理事長が障害者として体験した東日本大震災被災での要支援者避難の実態を紹介し、今後の街づくりについて提言する。25日は市内のバリアフリー対応農場でのさくらんぼ狩りや、浪江町など沿岸部での視察研修を行う。一般参加も受け付ける。
 大会の問い合わせはふくしまバリアフリーツアーセンター 電話024(531)7382へ。視察研修の問い合わせは市観光コンベンション協会 電話024(531)6432へ。
 ふくしまバリアフリーツアーセンターの佐藤玲子副理事長、市観光コンベンション協会の鴫原彬子さんが一緒に訪れた。

福島民報社

最終更新:6月7日(火)10時30分

福島民報