ここから本文です

樅山さん(福島)最優秀 K-POP南東北大会

福島民報 6月7日(火)13時11分配信

 K-POPコンテスト2016南東北大会は4日、福島市のエスパル福島で開かれ、市内の樅山涼太さん(23)が最優秀賞に選ばれた。7月15日に都内で開く全国大会に出場する。樅山さんは「全国の舞台で福島復興への意気込みをアピールする」と張り切っている。
 駐日韓国大使館韓国文化院の主催、NPO法人ふくかんねっとの共催。日韓交流の促進と東日本大震災からの復興推進のため開催された。県内外の12組が韓国の流行歌を韓国語で情感を込めて歌った。
 樅山さんは飲食店「HAPPY HAPPY CURRY」で働きながら各地のイベントでダンスを披露している。切れのいい動きを交えて人気グループ東方神起の曲を歌い、高い評価を得た。全国大会には優秀賞の中野二千翔(にちか)さん(30)=東京都=も出場する。
 神野優生(ゆうき)さん(17)=あさか開成高3年・本宮市=、松本美里さん(17)=同・郡山市=、中村梨奈さん(17)=尚志高3年・郡山市=の3人組が人気賞、斎藤柚貴(ゆうき)さん(22)=千葉大大学院1年・伊達市出身=が韓日友情賞に選ばれた。最年長の寒河江邦夫さん(80)=埼玉県=に特別賞が贈られた。
 開会に先立ち、キム・ヒョンファン駐日韓国大使館韓国文化院長が「大会が復興への努力を続ける福島の力になってほしい。文化を通して韓国と福島の友情の発展を願う」と述べ、佐藤家治ふくかんねっと副理事長もあいさつした。審査員長の河本菜穂子福島大非常勤講師、佐藤克也福島民報社文化部長らが審査した。特別ゲストのイ・ヒョンソプさんによるミニライブも催された。

福島民報社

最終更新:6月7日(火)16時0分

福島民報