ここから本文です

北朝鮮、「レストランの従業員3人の脱北も誘因拉致」…送還要求

WoW!Korea 6月7日(火)17時41分配信

先月中旬、中国・陝西省に位置する北朝鮮レストランで働いていたが脱北した女性従業員3人について、北朝鮮が再び“誘因拉致”を主張し、すぐに送還を要求した。

 7日、北朝鮮の「わが民族同士」は「南朝鮮(韓国)傀儡(かいらい)当局が人道も国際法も眼中になく、中国・陝西省のレストランに勤務する従業員2人を含む3人の女性を再び誘因拉致する天人共怒の蛮行を犯した」と主張した。

 同メディアは「今回の事件もことし4月中旬、中国で我々住民12人を集団誘拐していたことと同様に、傀儡国家情報院による組織的かつ計画的な強制拉致行為」とし脱北した3人の名前と写真を公開した。メディアはまた国家情報院の指令により誘因拉致の蛮行を犯した者たちとし、男性3人の名前とパスポート番号まで公開した。

 メディアは国家情報院と結託した男性3人が北朝鮮レストランの従業員に昨年から意図的に身元を騙しまま接近するなど事前に拉致作戦をち密に立てた、と伝えた。

 メディアは「今回の誘因拉致の蛮行いは我々共和国に対するもう一つの容認できない政治的挑発」とし「傀儡輩党は今回の事件に対して我々の前で謝罪し、我々の人員全員を遅れることなく帰さなければならない」と主張した。

最終更新:6月7日(火)17時41分

WoW!Korea