ここから本文です

歌手キム・チャンリョル(DJ DOC)、「Wonder Boyz」メンバーへの暴行容疑で起訴

WoW!Korea 6月7日(火)17時42分配信

韓国歌手キム・チャンリョル(42/DJ DOC)が、自身が代表を務める芸能事務所に所属していた芸能人を暴行した容疑で起訴された。

Wonder Boyzのプロフィールと写真

 ソウル東部地検刑事3部は7日、キム・チャンリョルが、自身が運営する芸能事務所のアイドルグループだった「Wonder Boyz」メンバー、キム・テヒョン(22)を殴った容疑で在宅起訴したことを明らかにした。

 キム・チャンリョルは2013年1月、ソウル市内の飲食店で、「芸能人病にかかった」としてキム・テヒョンの頬を数回殴った疑いが持たれている。

 調査過程でキム・チャンリョルは暴行容疑を頑なに否認してきたことが分かった。しかし検察は、うそ発見器を活用した調査や目撃者調査、対面調査などを進めた結果、暴行容疑があると判断した。

 検察関係者は「被害者の陳述に信憑性があると見て、キム・チャンリョル氏を起訴した」と伝えた。検察はしかし、横領疑惑に対しては証拠不十分により無嫌疑処分とした。

最終更新:6月7日(火)17時42分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。