ここから本文です

≪ドラマNOW≫「モンスター」カン・ジファン、殺人の濡れ衣を着せられる

WoW!Korea 6月7日(火)23時33分配信

※ネタバレになる内容が含まれています。



 7日に放送されたMBCドラマ「モンスター」22話では、ナ博士(イ・ウォンジョン)を殺したという濡れ衣を着せられて刑務所に行くギタン(カン・ジファン)の姿が描かれた。

カン・ジファンのプロフィールと写真

 ギタンへの濡れ衣は、イルチェ(チョン・ボソク)とゴヌ(パク・ギウン)の陰謀だった。防犯カメラの映像をなくし、証人も買収していた。

 ギタンは真犯人はイルチェだと思った。ド会長(パク・ヨンギュ)は、ギタンを助けようとした。これにジェマン(イ・ドクファ)は脱税、賄賂、女性問題まで全て暴くと脅迫した。結局ド会長はギタンから手を引くしかなかった。

 ギタンの側にはスヨン(ソン・ユリ)とミン弁護士(キム・ウォンヘ)しかいなかった。ギタンは懲役5年の判決を受けた。グァンウ(チン・テヒョン)はギタンがグクチョルだということを知った。そしてワクチン設計図を隠し、ドドグループを我がものにしようという野望を抱いた。グァンウがいる部屋にギタンが入ってきて、二人は再会した。

 ギタンはグァンウに怒りを爆発させた。寝ている間に息の根を止めようとしたのだ。この件でギタンは独房に移されたが、すぐに解放された。再び部屋に戻ってきたギタンは、グァンウの首にナイフを向け、グクチョルであることを明かした。無罪を勝ち取るために彼を誘い出したのだった。

最終更新:6月7日(火)23時33分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。