ここから本文です

『Ranzuki』専属&『NYLON JAPAN』モデル・涼海花音の流暢すぎる英語にファン「何言ってるかわかんないぐらいうまい」

BARKS 6月7日(火)9時38分配信

『Ranzuki』専属モデル兼『NYLON JAPAN』レギュラーモデルの、涼海花音こと「すずみん」が、Twitterで英語動画を投稿。その英語が“流暢すぎる”とファンの間で話題だという。

◆英語が“流暢すぎる”涼海花音が投稿した動画、画像

というのも、現在16歳のすずみんは幼少時代から中学2年生までをLAで過ごして、2013年に日本に移住した帰国子女モデル。以前から英語はネイティブと話しており「すずみんの英語を聞いてみたい」との声が高まっていたため、Twitterのフォロワーが7000人を超えた企画として投稿された。

動画は、「英語で自己紹介 お待たせしました~ フォロワーさん7000人ありがとう、自己紹介、みんな大好き!的なこと言ってます笑 リツイートがもし600行ったら固定ツイートにするのでもし良かったららぶりつしてね」というつぶやきとともに投稿。フォロワーからは、「かわいい!!!」「めっちゃ楽しみにしてた!」「わあ~流暢...!」「完璧!帰国子女で美人でおしゃれなんて羨ましい~」「最高!1人で1万RTしたいくらい!」「何言ってるかわかんないぐらいうまい 最後の投げキッスやられた」など、流暢すぎる英語に驚きと絶賛のコメントで溢れている。

夢は「世界で活躍するモデルになること蛇を飼うこと」という、バイリンガル美少女モデルだ。

最終更新:6月7日(火)9時38分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。