ここから本文です

Every Little Thing監修「ELT39サンド」、アンデルセンで限定販売

BARKS 6月7日(火)19時10分配信

Every Little Thing監修の「ELT39(サンキュー)サンド」が京急百貨店地下1階食品フロア・ベーカリー専門店「アンデルセン」にて販売される。

◆ELT監修「ELT 39 サンド」画像、詳細

これは、5月12日より開催されている<京急百貨店開店20周年×Every Little Thing 20周年スペシャルコラボキャンペーン>の第2弾企画。持田香織が、以前より「アンデルセン」のくるみパンが大好物ということから、ELTによる試食会も重ね、ELT×アンデルセン×京急百貨店の3社の共同開発による完全オリジナル商品が完成した。

持田の好物「パクチー」や伊藤一朗の好物「キーマカレー」をそれぞれ使用してサンドにした惣菜サンド、シートチョコにふたりの顔がプリントされたデザートサンドなどが登場。ネーミングには「E=eat,L=little,T=thanks」と『3×3=9』というゴロ合わせで,9つの一口サイズのサンドパンに「39(サンキュー)」=『ありがとう』という感謝の気持ちを込めた。

販売は京急百貨店「アンデルセン」のみとなる。

ELT監修「ELT 39 サンド」
販売期間:2016年6月16日(木)~7月13日(水)
販売場所:地下1階食品フロア「アンデルセン」
商品名:ELT39 サンド(9個入)1,680円(税込)※各日数量限定での販売。

最終更新:6月7日(火)19時10分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。