ここから本文です

巨大ゴースト出現、リケジョ奔走の新『ゴーストバスターズ』予告編

CINRA.NET 6月7日(火)11時12分配信

新作映画『ゴーストバスターズ』の予告編が公開された。

8月19日から公開される同作は、『ゴーストバスターズ』シリーズの約27年ぶりとなる新作映画。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバートが、心霊現象を科学的に証明する研究の予算を打ち切られたことをきっかけに、幽霊退治を行なう会社「ゴーストバスターズ」を設立し、エンジニアのジリアン、心霊学者で科学者のアビー、都市歴史学者のパティらと共にニューヨークで活躍するというあらすじだ。

【予告編を見る】

予告編ではエリンら「理系女子」たちがゴーストに遭遇する場面からスタート。ニューヨークの街中にゴーストが出現する様子に加えて、ゴースト捕獲装置を背負ったゴーストバスターズの面々の姿、過去の『ゴーストバスターズ』シリーズに登場した「マシュマロマン」を連想させる巨大なゴーストも映し出されている。

なお同作の先行上映が8月11日から14日に行なわれることも発表された。

CINRA.NET

最終更新:6月7日(火)11時12分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。