ここから本文です

『やついフェス』最終発表&タイムテーブル、過去最多281組出揃う

CINRA.NET 6月7日(火)12時3分配信

6月18日と19日に渋谷の複数会場で開催されるやついいちろう(エレキコミック)主催の音楽イベント『YATSUI FESTIVAL! 2016』の最終追加アーティストとタイムテーブルが発表された。

【全出演者を見る】

今回出演が明らかになったのは、6月18日に出演するチャオ ベッラ チンクエッティ、松本伊代、犬の心、ラバーガール、山本晋也、6月19日に出演する桃知みなみ、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)、ソウル・フラワー・ユニオン、谷本貴義、toddle、はさみ家紙太郎、角田陽一郎、SASUKE軍団、両日に出演するゆけむりDJsの14組。今回の発表で過去最多となる281組の出演者が出揃った。チケットは現在販売中だ。

■やついいちろうのコメント
これで今年のやついフェス2016に出てくださる全ての出演者を発表できました。今年は過去最大の281組の皆さんが渋谷に一同に集まります。1日の出演者の数なら日本最大のフェス!!ミュージシャン、お笑い、アイドル、文化人と多種多様なジャンルのアーティストを1度に楽しめるお得なフェスになってます。この日は渋谷という街が全部フェス会場と考えて楽しんでしまいましょう!好きなアーティストを観るのは勿論、ちょっと興味があるけど、観た事なかった人やジャンルのライブを経験するのもやついフェスの醍醐味です。東京の方はフラっと、それ以外の方は観光がてら6月18.19日は渋谷に遊びに来てください!!待ってまーす!!

CINRA.NET

最終更新:6月7日(火)12時3分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。