ここから本文です

保育士不足解消へ 宮崎県、就職支援で貸付制度

宮崎日日新聞 6月7日(火)11時43分配信

 全国的な保育士不足が社会問題となる中、宮崎県は解消に向けて対策を強化する。県内学生向け修学資金のほか、離職した「潜在保育士」の再就職を支援する貸付制度を設ける。いずれも初の取り組みで、条件を満たせば返済を免除する。また、保育士の配置基準を緩和し、現場の負担軽減を図る。

宮崎日日新聞

最終更新:6月7日(火)11時43分

宮崎日日新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見