ここから本文です

ベルギーで列車衝突、3人死亡9人負傷

AFPBB News 6月7日(火)7時14分配信

(c)AFPBB News

【6月7日 AFP】ベルギー東部で5日、旅客列車と貨物列車が衝突し、当局によると少なくとも3人が死亡、9人が負傷した。

 ベルギーのベルガ(Belga)通信などによると、事故現場はナミュール(Namur)とリエージュ(Liege)を結ぶ路線上で、サンジョルジュシュルムーズ(Saint-Georges-sur-Meuse)の近く。

 国有鉄道管理会社インフラベル(Infrabel)の広報担当者はAFPに、同じ線路上を走っていた旅客列車が、貨物列車に高速で追突したと説明した。

 インフラベルとベルギー国鉄(SNCB)の共同声明によると、旅客列車の乗客数は40人ほどで、客車6両のうち2両が脱線した。現場のAFPカメラマンによると、先頭車両は完全に横倒しになった状態だという。

 ベルガ通信によると、衝突は「非常に激しい」もので、リエージュから消防隊と警察が現場に急行。乗客の一部は列車内から自力で脱出できない状態にあった。

 衝突前に旅客列車のブレーキが作動したかなど、事故の詳しい状況は現時点では不明。ベルギー国鉄は「被害者の対応が最優先だ」としたうえで、事故原因の究明に着手したことを明らかにした。(c)AFPBB News

最終更新:6月7日(火)7時22分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。