ここから本文です

バドミントンの日本A・B代表メンバーが更新!

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 6月7日(火)11時46分配信

6月6日、バドミントンの日本A・B代表メンバーが更新された。スーパーシリーズなどトップレベルの大会に出場するA代表は男女各11名が選ばれ、グランプリゴールドやインターナショナルチャレンジなどを中心に参戦するB代表は男子14名、女子15名が選出されている。

男子は、違法賭博問題で代表資格を失ったシングルスの桃田賢斗(NTT東日本)、西本拳太(中央大)の代わりに、坂井一将(日本ユニシス)、武下利一(トナミ運輸)がB代表から繰り上がってA代表に入った。また、ダブルスの平田典靖/橋本博且の代表辞退によって、15年全日本総合・男子ダブルス準優勝の保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)が、同じく繰り上がりでA代表入りを決めている。


男子B代表は5月の日本ランキンサーキットでシングルス4強入りした小野寺裕介(日本ユニシス)、常山幹太(トナミ運輸)や、男子ダブルス優勝の三橋健也(日本大/ペアの渡辺勇大は今年1月からB代表入り)がB代表に選出された。
女子はA代表メンバーに変更はなかったが、B代表では日本ランキングサーキット女子ダブルス優勝の櫻本絢子/高畑祐紀子(ヨネックス)、同4強で昨年のインカレ王者・加藤美幸/柏原みき(筑波大)が選ばれている。なお、前田美順/垣岩令佳、福島由紀/廣田彩花(ともに再春館製薬所)はB代表を外れている。



▼男子A代表
佐々木翔(トナミ運輸)
上田拓馬(日本ユニシス)
坂井一将(日本ユニシス)
武下利一(トナミ運輸)
園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸)
早川賢一/遠藤大由(日本ユニシス)
保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)
数野健太(日本ユニシス)

▼女子A代表
奥原希望(日本ユニシス)
佐藤冴香(ヨネックス)
山口 茜(再春館製薬所)
三谷美菜津(NTT東日本)
高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)
福万尚子/與猶くるみ(再春館製薬所)
松尾静香/内藤真実(NTT東日本/ヨネックス)
栗原文音(日本ユニシス)

▼男子B代表
下農 走(トナミ運輸)
五十嵐優(中央大3年)
奈良岡功大(浪岡中3年)
渡邉航貴(埼玉栄3年)
常山幹太(トナミ運輸)
小野寺裕介(日本ユニシス)
佐伯祐行/垰畑亮太(日本ユニシス)
井上拓斗/金子祐樹(日本ユニシス)
島田大輝/竹内義憲(ヨネックス)
渡辺勇大/三橋健也(日本ユニシス/日本大1年)

▼女子B代表
橋本由衣(NTT東日本)
今別府香里(ヨネックス)
川上紗恵奈(北都銀行)
大堀 彩(トナミ運輸)
仁平菜月(富岡高3年)
高橋明日香(ふたば未来学園高2年)
米元小春/田中志穂(北都銀行)
松本麻佑/永原和可那(北都銀行)
櫻本絢子/高畑祐紀子(ヨネックス)
加藤美幸/柏原みき(筑波大)
東野有紗(日本ユニシス)

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:6月7日(火)11時46分

バド×スピ!/バドミントン・マガジン