ここから本文です

<話題>「Interop Tokyo」の開催でIoTやセキュリティーなどに関心も

モーニングスター 6月7日(火)8時30分配信

 ネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのイベント「Interop Tokyo」が8日から10日にかけて、幕張メッセで開催される。IoT(モノのインターネット)やセキュリティーなどに関心が高まるなか、関連銘柄に刺激となる可能性もありそうだ。

 アズジェント <4288> は、ネットワーク内に迷宮を作成し、重要情報への不正アクセスを回避する新しいタイプの不正アクセス対策ソリューションを紹介する。イード <6038> は、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」を出展。SCSK <9719> は、セキュア認証機器、通信最適化機器、通信可視化トラブルシューティング機器など、最新のネットワーク機器とソリューションを紹介する。デンソー <6902> は、リビングのテレビへスマホを接続し投影している時や充電中、車の中といったスマホを手に持って利用できない、さまざまなシーンにおいてスマホアプリの操作を助け、利用を可能とするデバイスのKKP(くるくるピ)を紹介。プラット <6836> は、モノとインターネットとの間をつなぐIoTゲートウエーに最適なマイクロサーバーを展示する。

<主な参加企業>
 ACCESS <4813> 、アズジェント <4288> 、アライドHD <6835>
 アンリツ <6754> 、イノテック <9880> 、ITHD <3626>
 インプレス <9479> 、イード <6038> 、SCSK <9719>
 NEC <6701> 、NESIC <1973> 、NTT <9432>
 大塚商会 <4768> 、KDDI <9433> 、santec <6777>
 シャープ <6753> 、スター精密 <7718> 、セイコーHD <8050>
 トレンド <4704> 、東陽テク <8151> 、長瀬産 <8012>
 ネットワン <7518> 、日立金属 <5486> 、富士通 <6702>
 古河電工 <5801> 、BBタワー <3776> 、プラット <6836>
 丸文 <7537> 、ヤマハ <7951> など。

(モーニングスター 6月 6日配信記事)

最終更新:6月7日(火)8時30分

モーニングスター

チャート

アズジェント4288
510円、前日比+7円 - 9月30日 14時56分

チャート

イード6038
1413円、前日比-86円 - 9月30日 15時0分

チャート

SCSK9719
4075円、前日比-45円 - 9月30日 15時0分