ここから本文です

世間を騒がせた歴代セレブのスキャンダラスなドレス

ELLE ONLINE 6月7日(火)7時0分配信

パーティや授賞式のレッドカーペットでセレブたちが魅せる煌びやかなドレススタイルは、いつの時代も世間の注目の的。ダイアナ元妃が離婚騒動の最中選んだセクシーな“リベンジ・ドレス”をはじめ、ときにはリアーナなどのように、ほぼ裸とも言える過激すぎる姿で登場して我々を驚かせることも……。そんな、スキャンダラスなドレスで世間を騒然とさせた歴代セレブを振り返り!

ジェーン・マンスフィールド(1957年)

晩餐会で同じテーブルに座ったジェーン・マンスフィールドとソフィア・ローレン。ソフィアがジェーンの胸をガン見している有名な写真を目にしたことがある人も多いはず。ジェーンはこの日、だれよりも目立つために、胸をあらわにしたキワどいドレスで出席したそう。

キャリー・フィッシャー(1983年)

映画『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』で、このビキニ姿を披露して“セックスシンボル”となったレイア姫ことキャリー・フィッシャー。

ダイアナ元妃(1994年)

1994年6月29日、英テレビのドキュメンタリーでカミラ夫人との不倫を告白したチャールズ皇太子。その同日、ダイアナ元妃は肩が大きく開いたボディコンシャスな“リベンジ・ドレス”をまとって公務に出席。悩みなどいっさい感じさせない、ダイアナ元妃の美しく堂々たる姿が世界中の注目をさらった。

グウィネス・パルトロウ(2002年)

トップが透けたドレスをノーブラで着て、なんだか残念な感じになってしまったグウィネスのレッドカーペットスタイル。アカデミー賞での失敗として、グウィネス本人も後悔しているよう。

レディー・ガガ(2010年)

VMAの授賞式に生肉ドレス&生肉ブーツで登場し、世間に衝撃を与えたレディー・ガガ。だれもマネできない奇抜なファッションで一躍有名に。

リアーナ(2014年)

CFDAファッションアワードの授賞式で、受賞結果以上に注目を集めたリアーナのドレス。アダム・セルマンがデザインしたヌーディーカラーのシースルードレスは、バストもヒップも丸見え状態。

最終更新:6月7日(火)7時0分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。