ここから本文です

パリス・ヒルトンさんがマカオのクラブイベントにDJとして参加へ=パーティも開催

マカオ新聞 6月7日(火)12時17分配信

 ヒルトンホテル創業者一族の令嬢で、モデル、デザイナー、女優、作家など幅広いジャンルで活躍する国際的セレブリティとして知られるパリス・ヒルトンさん。近年、パリスさんはクラブDJとして活動する機会も増えており、パフォーマンスの内容はもちろんのこと、集客力の大きさといった面でも高い関心を集めているという。

 マカオの大型カジノIR(統合型リゾート)スタジオシティは6月6日に発出したプレスリリースの中で、同リゾート内のクラブ「パチャマカオ」で開催する夏季イベントシリーズ「サマー・ラブ・プールパーティ」の開幕イベントにパリス・ヒルトンさんがDJとして参加することを明らかにした。また、同夜から未明にかけて、パリスさんがホスト役を務めるアフターパーティも開催されるとのこと。

 パチャといえば、スペイン・イビザ島にある伝説のクラブとして有名な存在。昨年、アジア初となるマカオ進出を果たして話題となった。イビザ島はパリスさんがDJデビューを果たした地でもある。今回、マカオで新たな伝説が生まれるかどうかも大いに注目されるところだ。

 ちなみに、プールパーティ(6月11日14:30~22:30)のチケット価格はフリースタンディングで450パタカ/香港ドル(日本円換算:約6100円)、アフターパーティ(同22:00~未明)はワンドリンク付で350パタカ/香港ドル(約4800円)+10%ブッキングフィー。いずれのチケットもスタジオシティ公式サイトでオンライン予約を受け付けている。

最終更新:6月7日(火)12時17分

マカオ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。