ここから本文です

【東京・大阪】人気ランキングから見る「人間ドック施設」ベスト3

マネーの達人 6月7日(火)4時59分配信

人間ドックのお話しを先日取り上げましたが、具体的にどんな施設があるのかを調べてみました。

健診専門の施設もあれば、病院、クリニックもありました。

健診専門と言えば、入会金が百万円単位でかかり、年会費が60万円近くかかるところもありました。今回はネット上で人気ランキング上位の施設の特徴と人気のコースのご紹介をします。(人間ドックのここカラダを参照)

東京

■第1位 恵比寿ブェナヴィスタクリニック

【胃カメラ人間ドック+脳ドック 4万9800円】
     
「恵比寿東口」駅徒歩3分で行きやすく、基本的に休業は年始年末ですので、土曜日、日曜日に受けることができます。

■第2位 汐留シティセンターセントラルクリニック

【脳、肺、腹部CT付き 3万6720円】
    
複数の路線からアクセス可能。「新橋」駅から徒歩3分。一般・総合内科、外科、整形外科、一般・美容皮膚科・アレルギー科からなる総合クリニックで、異常が発見された時にも受診ができます。

■第3位 赤坂桜十字クリニック

【胃カメラ、バリウムが苦手な方の人間ドック+乳+子宮がん検診 3万4900円】

「赤坂見附」駅から徒歩3分人間ドック、健診を専門にされています。中国語による対応、報告書作成が可能です。(別途料金要)

胃カメラやバリウムが苦手な人のために対応されていますので、苦手の方には受けやすいです。

大阪

■第1位 大阪暁明館病院

【半日ドック+フル脳ドック(頭部MRI、MRA、頸動脈エコー)5万4100円】

JR環状線、阪神線「西九条」駅徒歩3分。5階に検診センターがあります。胃カメラかバリウムの検査を選択できます。

■第2位 西中島クリニック

【人間ドック(脳、肺CT、腫瘍マーカー付き)5万190円】

地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅あるいは阪急京都線「南方」駅から徒歩2~3分。婦人科検診については、女性の技師、医師が可能。

異常があれば、診療部門で診てもらえます。

■第3位 淀川健康管理センター

【人間ドック 午後受診のみ。2万1060円】

健康診断専用センターで、快適にスピーディーに受診できます。

まとめ

人気ランキングに選ばれている中を見てみると、脳ドックが一緒に受けられる施設が多いことが特徴ではないでしょうか?

やはり、脳梗塞、脳出血は怖い病気です。最悪は死に至りますし、後遺症が残ることもありますから、注目されているのでしょう。

女性の技師、医師に対応してもらえるということも、女性疾患の健診には優しいです。午後から短時間で料金もリーズナブルな施設が第3位になっているというところは大阪ならではという感じもします。

上記の施設はいろんなコースもありますので、興味をお持ちの方はぜひお問合せの上、受診してください。自分の健康は自分で守りましょう。(執筆者:天野 文香)

最終更新:6月7日(火)4時59分

マネーの達人