ここから本文です

ユニコーン、ドラマ「重版出来!」主題歌含む約2年5カ月ぶりのニューアルバム「ゅ 13-14」発売決定!さらに全国ツアーも

E-TALENTBANK 6月7日(火)17時30分配信

ユニコーンが前作「イーガジャケジョロ」以来、約2年5カ月ぶりとなるニューアルバムを8月10日に発売することが明らかになった。今作は、通算13枚目、全14曲入りのフルアルバムということでタイトルは「ゅ 13-14」(読み:ゆのいちさんいちよん)。TBS系火曜ドラマ「重版出来!」主題歌として起用されている「エコー」も収録される。本作はそれぞれのキャラクターの個性を最大限に活かし、大真面目にスタジオワークを遊び極めたユニコーンらしさ溢れるアルバムとなっている。

今回のアルバムは全5形態で発売される。初回生産限定盤はCDに加え、アルバムレコーディングドキュメントを収録したDVD付き。完全生産限定で2枚組アナログ盤(重量盤)、カセットテープもそれぞれ発売。そして、完全生産限定豪華BOXとして、CD、DVD、2枚組アナログ盤(重量盤)、カセットテープというメディアを網羅したパッケージに、さらに、おまけ(特製グッズ)を封入した豪華BOXを5,000セット限定で同時発売。

また本日より、アルバム収録曲である「エコー」と、「すばやくなりたい」、「風と太陽」の3曲の先行配信、iTunesでのアルバムプリオーダーがスタート!是非チェックしよう。

そして、アルバムリリースに伴い、全国ツアーの開催も決定!ユニコーン ツアー2016 「第三パラダイス」と銘打たれた全国ツアーは、9月3日(土)東京 府中の森芸術劇場 どりーむホールを皮切りに、全国19ヶ所29公演におよぶ。今回のチケットは全席指定だが、最後列1列のみパラダイスな価格で販売する「パラダイスシート」を、一般発売日から用意している。本日12:00よりチケットの先行販売がスタートする。こちらも要チェック!
 
【メンバーコメント】
『ユニコーンの13枚目14曲入りのアルバムということで、
タイトルは「ゅ 13-14」(読み:ユノイチサンイチヨン)。
久々に意味のあるタイトルになりました。
何も足さず何も引かず、ありのままの等身大の僕達を描きました。』 (by ユニコーン)

最終更新:6月7日(火)17時30分

E-TALENTBANK